千代田歯科医院について

  • HOME
  • 千代田歯科医院について

当院の特徴

気軽に相談しやすい地域に根づいた歯科医院

当院は、「地域の皆さんに気軽に相談いただける歯科医院でありたい」と考えております。

セカンドオピニオンも含め、当院で治療をされるかどうかに関係なく、歯のトラブルにお悩みの方はお気軽にご相談ください。また、小さなお子さんや障害をお持ちの方、難症例の方や歯周再生治療をご希望の方など、さまざまな症例にも対応可能です。

これは、当院で行えない治療を無理に実施するということではございません。もし、専門医による診療が必要と考えられる場合には、信頼できる歯科医院をご紹介いたしますのでご安心ください。

気軽に相談しやすい地域に根づいた歯科医院

患者さんの気持ちに寄り添った診療

当院では、患者さんの気持ちに配慮した対応を心がけております。

例えば、歯科治療に対して恐怖心をお持ちの方に対しては、初回から治療を行うのではなく、まずは医療器具や設備などに触れていただくなど、段階を踏んで治療を進めます。

また、痛みを伴う歯科治療では麻酔を使用しますが、麻酔注射の痛みに対して恐怖心をお持ちの方は少なくありません。当院では、注射針を刺す前に「表面麻酔」を塗布して、麻酔の効果がしっかりと表れるまで待つなど、痛みに配慮した麻酔を行っております。

患者さんの気持ちに寄り添った診療

信頼関係を大切に、丁寧なコミュニケーション

当院では、患者さんに適切な治療をご提供するために、信頼関係を築けるように丁寧なコミュニケーションを心がけております。

例えば、虫歯でご来院いただいた患者さんには、「目立たないつめ物・かぶせ物をしたい」、「虫歯のリスクを抑えたい」といったニーズが隠れている場合がございます。

このような患者さんが求めることを把握するには、信頼関係を築くことが必要不可欠です。治療に対する不安や疑問があるときは、ご遠慮なくご質問ください。

信頼関係を大切に、丁寧なコミュニケーション

よく噛めて楽しい食事ができる歯科治療

当院では、患者さんが一生噛むことに困らない診療を心がけております。

よく噛めるインプラント治療や入れ歯治療などを受けていただくことで、いつでも食事を楽しみながらとれるようになります。食事からとる栄養は、健康な身体づくりに欠かせません。うまく噛めない、入れ歯が合わないなどにお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

アクセス・診療時間

診療時間 日・祝
09:30〜12:00
14:00〜18:00

土曜日は10:00~13:00まで
休診日:日曜・祝日
※学会出席等の為、臨時休診させていただく場合がございます。
※矯正歯科の診療日は火曜、木曜、土曜が各月1回づつとなっております。詳しくは受付にご相談ください。(※日程を変更させていただく場合がございます。)

所在地 〒125-0041 東京都葛飾区東金町3-21-6
電話番号 03-3608-6480
アクセス

電車
JR常磐線「金町駅」、京成線「京成金町駅」より徒歩5分


水戸街道(金町の陸橋にのりません)~旧水戸街道 東金町4丁目信号左折~岩槻街道 水元公園方向二つ目の信号左折です。

駐車場 あり

院内ツアー

  • 受付・待合室

    受付・待合室

  • 診察室

    診療室

  • レントゲン室

    レントゲン室

医療機器

オートクレーブ

歯科治療を行ううえで最も注意すべきは院内感染です。当院では、歯科治療に使用した器具は、すべてオートクレーブ(高圧蒸気滅菌器)で滅菌しております。オートクレーブは、治療に使用した器具を適当な温度と圧力の飽和水蒸気で加熱することで、あらゆる種類の細菌を滅菌する機械です。超音波スケーラーやハンドピースなど、どのような形状の器具でも滅菌できます。

オートクレーブ

デンティスターⅡ

当院では、治療で使うハンドピースの殺菌に、高温オイル消毒器の「デンティスターⅡ」を使用しております。110℃に熱した生体に無害なオイルがハンドピースをすみずみまで殺菌・注油します。殺菌に強く、人と素材にやさしいオイルのため、治療に支障をきたすことはありません。

口腔外バキューム

口腔外バキュームとは、歯科治療の際に生じる歯の削りカスや金属片、血液、細菌などを強力に吸引し、診療室に飛散することを防ぐ医療機器です。歯科治療によって生じる粉塵を患者さんが吸い込むことで健康に支障をきたす恐れがあります。当院では、口腔外バキュームで粉塵や不快なニオイを除去して、快適な治療環境をご提供しております。

口腔外バキューム

歯科用CT

歯科用CTとは、さまざまな角度から撮影したX線写真をコンピューター処理によって3次元データ化する検査機器です。従来のレントゲンでは見えなかった骨や膿、歯の根の状態などを確認できるため、治療の精度が上がります。例えば、インプラント治療ではあごの骨にインプラント体を埋め込むため、骨の厚みの確認が必要です。歯科用CTでより正確な診断ができれば、治療の成功率や安全性が向上します。

歯科用CT

拡大鏡

拡大鏡とは、歯や歯茎、根管、つめ物と歯茎の境目などを拡大して見る医療器具です。拡大鏡を使うと、肉眼では見えないところまで確認できるため、「歯を削る量を最小限に抑える」ことや「精密な補綴治療」などが可能になります。また、根管治療では複雑な形状の根管をすみずみまできれいにする必要がありますが、拡大鏡を使わない場合は経験や勘に頼るしかありません。拡大鏡を使うことで、根管治療の精度が上がり、虫歯の再発リスクを低減につながります。

拡大鏡

電動注射器

麻酔するときに痛みを感じる原因の1つに、「麻酔薬の注入スピード」や「歯茎にかかる圧力にムラがある」ことが挙げられます。当院では、一定のスピードと圧力で麻酔液を注入できる「電動注射器」を使用しております。そのほか、注射針が皮膚に刺さるときの痛みを軽減するために「表面麻酔」や「極細の針」なども使用しておりますので、麻酔に恐怖心を感じている方もお気軽にご相談ください。

千代田歯科医院の感染症対策

当院では、徹底した感染症対策を行っております。具体的な対策として、口腔外バキュームやオートクレーブ、デンティスターⅡを導入。そのほか、治療前のお口の消毒、歯科医師や歯科衛生士、スタッフの手指の消毒、体調管理など、さまざまな方法で感染症予防に努めております。また、待合室や受付に関しても、3台の空気清浄機やパーテーションを設置したり、受付に透明のカバーをかけたりと感染症対策を徹底しておりますので、どうぞ安心してご来院ください。

金町の皆さんに愛されつづけて45年以上
虫歯や歯周病など歯のトラブルにお悩みの方はお気軽にご相談ください。